NEWS

L.C.SのSDGsへの取り組み

SDGsとは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
(外務省ホームページより)

これまでL.C.Sが行ってきたCSR活動

図書館贈呈

2019年、L.C.Sでは社会貢献の一環として行ったイベントの参加費用を全額あてて、カンボジア王国の小学校に図書館を贈呈しました。

また、図書館の設立のほかにも小学校に
・焼却炉の設置
・校庭の整備
・安全な水の供給
の支援にも使用され、

子供達が安全に楽しく過ごせる環境づくりに役立ててもらいました。


チャイルドスポンサー

ワールドビジョンジャパン様を通して、発展途上国の子に継続的に経済的支援を行っています。

・フィリピン
・ウガンダ
・タンザニア
・インド
・カンボジア
現在、5か国、5名の子ども達に支援を行っています。

これからも毎年1名ずつ支援する子どもを増やしていく予定です!

これからの取り組み

L.C.Sでは「自己犠牲でない社会貢献」をテーマに、社会貢献がもっと身近になるよう努めています。

社会貢献をしたいと思っていても、何をしたらよいのかわからない。
そんな企業様にあった社会貢献の提案を行います。

ただ支援するだけでなく、その支援が企業様にもプラスになるような提案をさせていただくことで、All Winを目指します。

L.C.Sでのコンサルティングの強みはCSRを取り入れた独自のマーケティング技法(CRMコンサルティング)により、導入企業様の企業価値を上げることができる点にあります。導入した場合の効果として、社員様には働き甲斐向上の効果、企業様には増益、求人獲得などの効果が見込まれます。

これからもL.C.Sでは、よりよい社会の創造の為、CSRを取り入れた事業のご提案などお手伝いをいたします。

※CRM:コーズリレーテッドマーケティング
(Cause Related Marketing)
社会貢献を絡めたマーケティング手法

CSR:コーポレートソーシャルリスポンシビリティー
(Corporate Social Responsibility)
企業の社会的責任

企業が組織活動を行うにあたって担う社会的責任のことで、社会的責任とは、従業員や消費者、投資者、環境などへの配慮から社会貢献までの幅広い内容に対して適切な意思決定を行う責任のことです。