L.C.S.哲学

恐れを知ること

L.C.Sには、皆様それぞれの夢や目標を達成するために多くの方々が相談に来られます。

これはL.C.Sに来られる方に限らず、悩みを持った方々に当てはまるとL.C.Sは考えていますが、ほぼ全員の方が“現状や今の自分を変えたい”と思っています。

そして多くの方々が、自分を変えるための第一歩に恐怖を感じ、「現状や、今の自分を変える行動を起こすこと」を、なかなか決断ができていないということがあります。

L.C.Sで学ぶ方々は、圧倒的な知識をインプットします。何故なら、「ただ知らない」というだけで、多くの方々がどうしていいのか分からず現状に流されるか、大切な夢や目標を諦めるという行動に移ってしまっているからです。

恐れに関しても同じで、何も知らないまま恐れから逃げようとしてしまう人がいます。

恐れの正体とは?


冒頭で申し上げました通り、多くの方々が自分を変えるための第一歩に強烈な恐怖を感じます。

そして、恐れの正体も分からず、ただただ”恐れ”という感情に流されたまま行動を起こすことを諦めていってしまう方々も多くいらっしゃいます。

そんな方々にまず大前提として知っておいていただきたい事実は、

“人は変化を恐れる生き物だ”

ということです。

誰もが自分自身に起こす変化を恐れますが、その恐れの正体は、

【リスク】

です。

しかし、冷静に考えれば、事実としてどんな行動にもリスクは伴うものです。

それが例え実働を伴わなかったとしても、です。

適切な挑戦で夢や目標を掴んでいく人たちは、リスクの取り方を知っています。

だからこそ、変化への対応も前向きに行うことができるのです。

リスクや、リスクに対してどう考えたらよいのかをもっと知りたいという方はこちらをご参照ください↓

「〇〇ができない人は120%成功できません!」

これは、”その人だからできた”というようなものではなく、【誰でもできることだ】ということをL.C.Sはお伝えしています。

その差は、自分の中にある可能性に気づいているか、気づいていないかだけの差です。

多くの方が錯覚に陥っている”現状維持”という壁


なかなか一歩を踏み出せないという方の中に、こんな方々もいらっしゃいます。

それは、行動は起こしているけれど、【ずっと平行線をスライドしている】状態の人。

つまり、目先の行動を変えたから、自分が変わったように錯覚している状態です。

これは案外ご自身では気づいていない場合が多いです。

例えば現状や自分を変えようと何かを始めようとして、そのための情報収集のために

・ネットで検索

・色々なセミナーや勉強会に参加

・交流会へ参加

・本を読む

ということをされたとします。

何かを始めるために情報収集することはとても大事なことです。

しかし、いつの間にか【情報収集癖】で終わってしまう方がいらっしゃいます。

L.C.Sは本気で相手の可能性を信じ、その人の夢や目標がどのようにしたら叶うのか?ということを毎回真剣にお話を聞かせていただくのですが、

残念なことに、

「とても有益な情報になりました!また是非お話し聞かせてください」

「もっと色々な情報を調べてみようという気持ちになりました!」

等おっしゃって、何も行動を起こさず、また違うところで情報を収集する。

ということを繰り返してしまう方々もいらっしゃるのです。

そういった方々が周りにいる、もしくは自分も当てはまるかもしれない、と思っていて、そのことに対して改善をしたいと思う方は是非下記の記事を参考にしてみてください。

「当てはまる方は危険!あなたは「変わりたい」と思いながら、いつまで現状維持しますか?」

L.C.Sでは、いつでも夢や目標に向かって挑戦する人を応援しています。

L.C.Sは、『挑戦こそ最高の成功体験』を理念に、全ての方々に挑戦のきっかけを広げる取り組みとして、定期的にスペシャルゲストをお招きしたイベント等を開催しております。

L.C.Sのイベント情報・活動記録・新サービス・ニュースなどを受け取ってみたいという方は是非「友達追加ボタン」を押してご登録ください。↓

挑戦こそ最高の成功体験

ComingUp