あまりやらない「稼ぐ系」企画ですが、(なぜやらないかというと、稼ぐ系のイベントならその辺のいたるところで毎日のように開催されており、L.C.Sでわざわざやるまでもないからです)
1月26日に、L.C.S初の試みのイベントを企画しました
それは、なんと転売のワークイベントです

クローズドなイベントで、一般告知もしなかったのにも関わらず
1日で予定した来場者人数を大きく上回る数の方々から連絡をいただき
数時間で、申し込みフォームをストップさせざるえないほどでした
(嬉しい鍵売りです、ありがとうございます)

なぜ、転売なのか?

2020年になり、竹内自身、自身の持つマーケティング能力のアップデート企画として
その検証の1つに今回転売があったため、試みたのが経緯です

結果的には2019年からの1年間、その検証を竹内自身、実際にしてきましたが、結果的に1年間を通しての年間売り上げを均して見てみると1ヶ月、平均10万程を出す事ができました

その経験の中で、転売はマーケティングのいい学びになることが体感できたので
このイベントでは参考にしたマーケティングの考え方や記録を元にスペシャルゲストもイベントに招き
再現性確認済みの実際の転売方法も一緒に皆さんにはシェアしました


L.C.Sが今回のイベントを通して伝えたかった事は、
どこまでいっても、やっぱりマーケティングの面白さ


・マーケティングの面白み

・マーケティングを身近に感じてもらう 
・マーケティングセンスを磨く 
・自分の裁量で「数字」の成功体験を積む

前半ではゆるい形の「講義」形式でセミナーを開催

転売を試みる際、マーケティング視点で導線を計算し、
(転売をやる上での考え方・リスクヘッジ・商品選定・仕入れ・値段決め・商品の捌け率)
実戦していただければ、毎月10万円はいきなりは難しくても、年齢や性別など関係なしに
平均で均して1万〜3万程は稼ぐことは可能
だということを来場した皆さまにはお伝えしました

後半では、マーケティング「センス」を磨いてもらう事を目的に、実際に手を動かして頂し、転売で実際に数字を作ってもらうワークを企画

参加者は各自、自由な姿勢でおしゃべりしながら取り組んでいる

実際にメルカリで利益率がよく売れる商品を仕入れて販売してみたら出品してから、わずか3分も経たない間に実際に出品した商品が売れていきました!

実際の仕入れから、投稿までをワークで行いましたが、開始わずか3分も経たないうちに出品した商品が売れて行くメンバーも出てくるなりその再現性を物語る、いい成功体験型のイベントが我ながら組めたと思います

参加してくださった方々はみんな最後にアンケートを描いてもらいましたが
100%の方々が満足と手を挙げ、コメントをくれました

本当に参加してくださった方々ありがとうございました

おすすめの記事