鍵は「やりたいこと」と  「できること」を     別に考える事でした。

社員教育

鍵は「やりたいこと」と  「できること」を     別に考える事でした。

川口 恵右

#コーチコンサルティング#L.C.S.入社#組織強化

Interview

あなたのビジネス・挑戦を教えてください。

組織の中で働く以外に、自分で何かをやってみたいという気持ちがあり、独立して個人に対してコーチングを行なっていましたが、集客に課題を感じていました。

L.C.S.のことをどのように知りましたか?

会社員時代、何か成功するための突破口を見出そうと活動していた時に、営業目的で参加した交流会で代表にばったり会い、L.C.S.の存在を知りました。

L.C.S.と一緒に挑戦することにした理由はどんなところでしょうか?

「燻っている人や本領発揮できてない人が、本来の力を発揮できるようにサポートすること」という自分が目指したかったことと、L.C.S.が向かおうとしている希望格差の方向性が同じような気がしたのがいちばんの理由です。
今まで同じ様な考えで活動している人に出会ったことがなく、縁を感じコンサルティングをお願いしました。

新しいことを挑戦するにあたってどんな悩みや不安がありましたか?

当時は自分にとって都合のよさそうな情報に衝動的に飛びつくけれども、結果的に何も得られることはありませんでした。それでもまた同じようなことを繰り返してしまい、無益なことしているなって時期を長く続けていました。
なので、メディアで目にする情報に囚われて、自分の中に理想(というか幻想)を持っていて、そこと今現在のギャップに勝手に苦しんでもがいていました。

新しいことを挑戦するにあたってどんな悩みや不安がありましたか?

主にどんなアドバイスやサポートを受けましたか?

習ったことは多岐に渡りますが、一番身についたことは、「計画をたて期限までに、自分の立てたやることにコミットすること」です。
言い換えれば、自分との約束を守ることについての考え方を徹底的に学びました。

L.C.S.と一緒に挑戦しはじめてから、以前と変わったことがあれば教えてください。

L.C.S.に関わるようになって気づかされたのは、まずは「やりたいこと(願望)」と「できること(スキルや経験など)」は別に考えること。
その結果、狙ってる成果が出るようになりました。ひとりで仕事をする方が得意なこともあり、対面しなくていいネット上で集客をしていましたが、実際に足を運ぶことが必要な時期があることを学び、実践することで結果がついてきました。

L.C.S.と一緒に挑戦しはじめてから、以前と変わったことがあれば教えてください。

L.C.S.と挑戦してきたなかで、特に「よかった」と感じていることがあれば教えてください。

今できること、やるべきことに意識向けていると、欲しいと思っていた結果が出てきました。
そして結果的に「やりたいこと」へと繋がってきていることを実感できたのがよかったです。

これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

私の場合、コンサルティングを受ける中で、L.C.S.と一緒ならもっと大きなインパクトを生むことができると感じ、L.C.S.社員として共に歩むことを決めました。より多くの人に本来の力が出せる環境を提供するために、L.C.S.の組織を大きくしていき、チームを強くしていくということを今は一番に考えています。
一人で黙々と仕事をやることが好きではありますが、目指していきたいなと思っていることは一人では実現はできません。仲間と力を合わせてチームの力でより大きなプロジェクトを進めて実現していくことがこれからの挑戦です。

これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

どんな人にL.C.S.をおすすめしたいですか?

何かもどかしさを感じながら日々過ごしている人。一時ではなく継続的に熱中、熱狂したい人に合うと思います。

最後に一言お願いします。

共に成長を実感できたら嬉しいです。

サポート・ご提案内容:

実行力向上コンサルティング
一覧ページに戻る

課題別に絞り込み: