トラブルがあっても、   軌道修正ができるように    なりました。

事業拡大 / 集客 / 社員教育

トラブルがあっても、   軌道修正ができるように    なりました。

藤原 裕子

#美容#コミュニティ作り#事業運用

Interview

あなたのビジネス・挑戦を教えてください。

「真のハッピー美人をつくること」を目標にまずは150人のコミュニティ作りに取り組んでいます。これまで、メイクの技術を活かしレッスンやセミナーを通して女性を応援する仕事をしてきました。挑戦していても無理している人は沢山見てきたし、挑戦したくても挑戦できていない人も数多くいました。みんなで女性同士で助け合って楽しく挑戦できるコミュニティを作りたい。女性は楽しんで可愛く美しくしていることが大事だと思っているので、そのような状態でもうまくいくような環境を作っていくことが私の挑戦です。

あなたのビジネス・挑戦を教えてください。

L.C.S.のことをどのように知りましたか?

夢を大きく持っていたので、実現するための仲間を集めたくて色々な場所に出向いていろんな方に会っていました。そんな中、夢の実現には計画をきちんと立てる重要性をしり、そのサポートで実績があるL.C.S.を紹介されたことが知ったきっかけです。

L.C.S.と一緒に挑戦することにした理由はどんなところでしょうか?

これまで計画もなく起業して3年間走り続けてきました。当時の自分にとって計画や目的が大事だということが抜け落ちていたし、どうやっていいかわからない状態でした。代表の竹内さんは私と真逆だと感じていたので、真逆であれば学べるところがたくさんあるし、何より竹内さんにカリスマ性を感じたので、こちらで挑戦してみようと思いました。

新しいことを挑戦するにあたってどんな悩みや不安がありましたか?

資金面で失敗したらどうしようという不安と、知らないことへの不安が大きかったです。

主にどんなアドバイスやサポートを受けましたか?

計画を立てることについてのアドバイスは助かりました。夢見ることや行動することは苦ではないけど、計画することに関しては欠落していました。そんな私でも計画をするという習慣が身に付けることができたのは、サポート面談でのフィードバックや日々の活動を日報に書くという仕組みのおかげです。

主にどんなアドバイスやサポートを受けましたか?

L.C.S.と一緒に挑戦しはじめてから、以前と変わったことがあれば教えてください。

トラブルがあっても計画を立てているので、目的に合うように軌道修正するようにできるようになりました。計画が立てて数字で管理できるようになったので、たくさんいろんな話が舞い込んできても、目標に必要なことかどうかを考えて、頭の整理がしやすくなっています。

L.C.S.と挑戦してきたなかで、特に「よかった」と感じていることがあれば教えてください。

計画をたてて、日々、1週間、1か月と見直すようになりました。その結果、仕事を選ぶことがうまくなったと思うし、誰とお仕事をすればいいかを精査することで、余分なやり取りが減って相手にも利益になるようなかかわり方ができるようになっています。

これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

仲間に仕事も技術も提供できるようになり、挑戦を後押しできるようになってきているので、はじめに「ハッピー美人を増やしたい!」といっていたことが実現してきています。この活動を広め10年後には100万人の女性にハッピー美人を届けられるようにしていきます。
また、もともと仕事としてやっていたメイクに加え、温熱療法を始めました。生徒さんたちも増え始めています。全国で500人くらい活動してるその中でトップになれるように日々挑戦しています。

これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

どんな人にL.C.S.をおすすめしたいですか?

起業してわからない人や夢をどう持てばいいかわからない人には希望になると思います。

最後に一言お願いします。

苦労してきた部分はありましたが、その分成長できたと実感しています。本当に感謝してます。
これまでは勢いだけやってきましたが、今は目的・目標を持つ基礎ができたので、ぶれずにやりたいことに進めています。

サポート・ご提案内容:

実行力向上プロジェクト
一覧ページに戻る

課題別に絞り込み: