あの時直感的に、     挑戦する決断ができて     本当によかったです。

起業 / 売上アップ / 自己実現

あの時直感的に、     挑戦する決断ができて     本当によかったです。

木村 亮二

#動画編集事業#独立起業#自由のための挑戦

Interview

あなたのビジネス・挑戦を教えてください。

動画編集の事業を確立させて独立することです。これまで長きにおいて雇われていましたが、独立起業することででやりたいこと・好きなこと・自由を勝ち取れるのではないかと思っています。自分の周りの環境やお金に対しての権限をもち、誰かに決められたものではなく、自分の裁量で収入を得られるように挑戦しています。

あなたのビジネス・挑戦を教えてください。

L.C.S.のことをどのように知りましたか?

より多くの人を「知る」ために交流会を開いていました。人脈を広げたり、自分のビジネスの集客をしていましたが何かピンとこないまま続けていた交流会でした。そんな中で開催していた交流会に代表の竹内さんが参加されました。自身の魅力・パワー・情熱に異質なものを感じたのを覚えています。特質した何かを感じ好奇心が芽生え、平凡が嫌いなので改革する、変化するにはこのような人と付き合ってた方が面白いと感じたのがきっかけです。

L.C.S.と一緒に挑戦することにした理由はどんなところでしょうか?

会社員をしながら交流会をして情報を得る中で、独立や自由を手に入れたいなと思ったときに、誰に頼ったらいいか?いつやったらいいか?どうやったらいいか?を明確にできていませんでした。起業に向けてのコンサルティングであれば他にもたくさんあるが、竹内さんは現実的にやっていたのを目の当たりにしていたので是非一緒に挑戦したいと思いましたし、やるぞと覚悟を決めることができました。

L.C.S.と一緒に挑戦することにした理由はどんなところでしょうか?

新しいことを挑戦するにあたってどんな悩みや不安がありましたか?

資金集めを現実的に工面するということですね。家族がいて借金をしても大丈夫かなという不安がありました。ただ、借金返済に関する考え方を教えていただいたのでほとんどの不安は取り除けました。

主にどんなアドバイスやサポートを受けましたか?

考え方のロジックやどんなことをやったら頭の整理ができたり、準備したり、計画を立てたりと必要なこと必要なだけ行うこと。余計なことを遠回りすることがないようにアドバイスいただけています。起業するために必要なものや考えや体感する場など、チャンスにつながる厳選された話を勧めていただけることも、成功につながるサポートとしてありがたいと感じてます。

L.C.S.と一緒に挑戦しはじめてから、以前と変わったことがあれば教えてください。

期限を決められて階段を上っているように感じています。返済のこともあり迫られることもあるのでいい意味で危機感をもって毎日を送れていますね。前に進む活力になっている感覚があります。以前は「なってみたいな」くらいの感じだったので、形に残ることは何もありませんでしたが、今は会社を作る、仕事を受注するなど形に残ることができています。

L.C.S.と挑戦してきたなかで、特に「よかった」と感じていることがあれば教えてください。

イメージしてたことが現実になっています。実際に登記して株式会社の社長としての立ち振る舞いをするようになり、起業家として見られているように感じています。その中で、自分が判断しなければ何も起こらない責任感の大きさを感じていることです。

これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

仕事を受注し価値を提供できるようになりました。さらに多くしていくためにより早く自分自身成長することに挑戦していくことです。時間に対する価値観は大きく変わり、時間の使い方をもっと良くしていき目標に早く達成できるようにしていきたいと思っています。

これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

どんな人にL.C.S.をおすすめしたいですか?

成功するイメージを持っているけど後押しを必要としている人は、うまく爆発しそうだなと感じています。そういった意味で、くすぶっている人。物事を一気に加速させたい人にはおすすめです。

最後に一言お願いします。

挑戦してよかったなと思います。はじめは不安でしたが、今はめちゃくちゃく毎日が楽しいし、自分が求めている自由を勝ち取るためにL.C.S.にはお世話になっています。決断できて本当によかったです。

サポート・ご提案内容:

実行力向上プロジェクト 起業家支援事業
一覧ページに戻る

課題別に絞り込み: