L.C.S社員BLOG

私の人生にキッカケをくれた『写真展』

こんにちは!

初めまして^^

写真展の運営をしている、カメラマンの川村です!!

私がここL.C.Sにしっかりと関わったキッカケは、「写真展」でした

なので今回は私たちが運営している写真展、

『#101人の人生と101色の夢』について紹介しようと思います♪

この写真展は、ただ綺麗な写真を並べて「綺麗!」と感動するだけではなく、もっと深い「人生」や「夢・希望」というところにもフォーカスした写真展です!

1番最初の写真展は2019年11月。

まだ1年ちょっとしか経っていない写真展です^^

こちらは実際の会場の写真です。

1回目の会場は東区大曽根にある、「ギャラリー矢田」という会場です!

壁や天井、床までも全て白くてとても綺麗ですよね^^

0歳から100歳までの写真と一緒に夢を文字で掲示します。

1人1人に撮影とインタビューをするのですが、1人からインタビューをしてお話を聞くだけで1本分の映画を見たようなほど感動します!

人の人生や、それが折り重なってできているこの世界は本当にすごいですね。。。

とカメラマンとしてもすごく学ばせてもらえました^^

私自身80,90代の方に「夢はなんですか?」「人生とは?」と聞く機会はほとんどなかったので、これまでの先輩方の思いをあらためて聞けてよかったです。

「毎日、家族と話してるだけで本当に幸せ」

「目が覚めるだけで感謝」

というお話を聞いて、普段何気なく生活していたけど大事なことだったなと思いました。

その年代になると、戦争も経験されて来られた方々で、生きるということや、今がどれだけ恵まれていて、どれだけ可能性に挑戦できる時代かというのを再認識します。

そんな写真展は2022年1月現在の時点で11回、全国の各地で開催をしてきました!

1年前まではたった4人のカメラマンで始まったのですが、現在では70名を超える方が参加してくれています!

写真展を通して「限られた人生の中で生きる尊さ」や「夢をもつあたたかさ」、「自分の可能性はいくらでもある!」、「いくらでも挑戦できる!」ということを伝えたいと思い、私も参加しています。

人に夢を届けられる活動って本当に素敵だなと思い、やりがいを感じています!

去年は東京や大阪など、愛知から離れ多くの会場での開催をしましたが、今年は中京方面の愛知・岐阜・三重・静岡での開催を予定しています!

私もこの写真展を通して、多くの人の人生観と触れることにより考え方や視野も広がったと思います^^

もっとこの写真展を多くの方に見て頂き、来れた方々が自分の人生や夢を考えるキッカケになったら嬉しいなと思います♪

そしてそんな写真展を一緒に作っていく仲間が増えたら嬉しいです♪