メディア

社会貢献ができるクレジットカードの存在を知っていますか?15選

個人でできる「社会貢献活動」と言われて真っ先にイメージするのはコンビニや街中でみる募金活動やボランティア活動ではないかと思います。

実はクレジットカードを利用するだけでも社会貢献活動できることをご存じでしょうか?

申し込みをして届いたクレジットカードを日常で使う買い物に利用するだけで、金銭的な負担や振り込みなどの手間をかけることなく寄付できる社会貢献です。

今回は、数あるクレジットカードの中で持つだけで社会貢献になる社会貢献に特化した「社会貢献型カード」を15種類ご紹介します。

難しい手続きや複雑な仕組みがなく、金銭的な負担や手間がかかる負担がほとんどないものですので、あなたの興味・関心がある社会問題を扱うクレジットカードをすぐに申し込むことができます。

クレジットカードを使うだけで社会貢献できる仕組みとは?

どのような社会貢献かというと、クレジットカード発行会社が寄付金を支援する団体に送るという活動です。寄付金を受けた団体は、事業の活動に役立てています。

どのように寄付をしているのか?というと、クレジットカードで買い物した利用額から一定の割合がクレジットカード発行会社から各団体に寄付されます。

寄付金はクレジットカード発行会社が負担するので、カード会員に金銭的な負担がないのが特徴です

今回は、このように利用するだけで寄付ができるクレジットカードを15個ご紹介します。

社会貢献型クレジットカード15選

福祉関連の事業に貢献できる

赤い羽根カード

https://www.orico.co.jp/creditcard/list/contribution/akaihane/

「赤い羽根」一度は見たことあるのではないでしょうか?
中央共同募金会が運営している赤い羽根募金。

福祉活動や災害時支援などしている団体です。

福祉とは「しあわせ」や「ゆたかさ」を意味する言葉であり、福祉活動はすべての人が暮らしやすく幸福な暮らしが遅れるように支援します。

ですので、赤い羽根カードからの寄付金は、私たちの身近で様々な福祉活動に使われています。

主に高齢者や身体障がい者、知的障がい者、一人親家庭、こどもなどを対象です。

必要なサービスの提供や人材の派遣、
生活に必要な車いすなどの機器や訓練などに必要な設備の提供、
教室や講習会・研修会などの開催、人材の育成、
など多岐にわたります。

年会費1,375円(税込)
発行会社Orico
提携ブランドVISA,Master,JCB
寄付金額✓利用金額の0.5%

パピーウォーカーカード

https://www.orico.co.jp/creditcard/list/contribution/moudouken/

日本盲導犬協会への支援ができるカードです。

同協会の使命として、

目の見えない人、目の見えにくい人が、
行きたい時に、行きたい場所へ行くことができるように、
私たちは、安全で快適な盲導犬との歩行を提供します。

公益財団法人日本盲導犬協会 https://www.moudouken.net/about/

とある通り、盲導犬の育成によって目の見えない人、目の見えにくい人の社会参加を促進、より暮らしやすくするための福祉を進める事業を展開しています。

盲導犬の育成、盲導犬歩行指導員の育成をすることはもちろんですが、より盲導犬を知ってもらうための啓発・PR活動や事業団体の交流促進も行っています。

盲導犬になるかどうかは、90%以上生まれもっと性格(遺伝子)によります。

より多くの盲導犬を育成するには、優秀な繁殖犬の確保が必要です。
そのための研究開発も行っています。

このような活動にパピーウォーカーカードからの寄付金が使われています。

年会費初年度 無料
次年度以降1,375円(税込)
発行会社Orico
提携ブランドVISA,Master,JCB
寄付金額✓利用金額の0.5%

医療分野の事業に貢献できる

STOP AIDS CARD

https://www.orico.co.jp/creditcard/list/contribution/prevention/

1987年6月に当時の厚生省の許可を得て「公益財団法人エイズ予防財団」が設立されました。

厚労省から委託を受けてエイズ予防対策事業を行うほか、エイズ知識の普及や国際協力事業等行っています。

STOP AIDS CARDからの寄付金は、エイズやHIV感染に関する相談のほか、施設やエイズ患者などに対する各種支援、エイズ知識の普及活動、ボランティア指導者・相談員の研修実施・若手研究者の育成などの人材育成などの活動に役立っています。

年会費1,375円(税込)
発行会社Orico
提携ブランドVISA,Master,JCB
寄付金額✓利用金額の0.5%

赤十字オリコカード

https://www.orico.co.jp/creditcard/list/contribution/redcross/

医療だけにかかわらず、紛争や災害の被害にあった方への救援活動や福祉事業、国内外、宗教、人種を超えて、さまざまな人道的活動を行っている赤十字。

日本赤十字社ではそれぞれの財源で運営される病院、血液事業、社会福祉事業以外は、会費や寄付金で活動資金が賄われています。

赤十字オリコカードからの寄付金も日本赤十字社の活動資金として役立てられます。

年会費初年度 無料
次年度以降1,375円(税込)
発行会社Orico
提携ブランドMaster
寄付金額✓利用金額の0.5%

ピンクリボンカード

https://www.orico.co.jp/creditcard/list/contribution/pinkribbon/

1958年に朝日新聞社が中心になって「がん対策運動の推進母体」として設立されてから60年以上にわたり民間の立場でがん対策に取り組んでいる団体です。

「がんで苦しむ人や悲しむ人を1人でも減らす」ために、大きく3つの活動を行っています。
・がん予防・がん検診の推進
・がん患者・家族の支援
・がんの正しい知識の普及啓発

この中で乳がんにかかわる活動の基金が「ほほえみ基金」です。

ピンクリボンカードの寄付金は「ほほえみ基金」に寄付されます。

設備導入・研究や調査、乳がん患者や克服者のグループに対してなどの助成
乳がんに関する相談事業や、検診に携わる医師・技師の技術研修会の実施など、乳がん制圧に向けた活動に役立てられます。

年会費初年度 無料
次年度以降1,375円(税込)
発行会社Orico
提携ブランドMaster
寄付金額✓利用金額の0.5%

環境保全・動物保護の事業に貢献できる

地球にやさしいカード

https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/eco/

地球にやさしいカードからの寄付金は、緑の地球防衛基金を通じて環境保護活動している団体に寄付されて役立っています。
現在支援している団体は14団体です。

地球にやさしいカードは以下の12種類ありますが、環境保護活動もそれぞれの活動を行っています。

・地球温暖化を抑える
・オゾン層を守る
・熱帯林を守り育てる
・マングローブ林を守る
・ブナの原生林を守る
・尾瀬の自然を守る
・立山連峰の自然を守る
・白保のサンゴを守る
・ヒマラヤの自然を守る
・ウミガメを守る
・トンボの保護区を守る
・アフリカ象を守る

関心のある活動のカードを選ぶことができますし、年次の活動報告は
毎年ホームページに掲載されます。

年会費本人会員:1,375円(税込)
家族会員:385円(税込)
発行会社SMBCファイナンスサービス
提携ブランドVISA
寄付金額✓利用額の0.5%

日本動物愛護協会カード

https://www.orico.co.jp/creditcard/list/contribution/jspca/

日本動物愛護協会は日本で最も歴史のある動物愛護団体です。

主に3つの活動をしてます。

・動物の新しい家族探しや全国からの動物に関する相談のアドバイス業務、不妊去勢の手術台助成などを行う、命を守る活動。
・広報誌発行、自治体や学校企業など講演や写真パネルを貸し出すなど、命の大切さを知ってもらう活動
・各種動物のイベント後援や高齢ペットの長寿表彰を行うなど、社会への提言活動

日本動物愛護協会カードの寄付も3つの活動に役立てられています。

年会費初年度 無料
次年度以降1,375円(税込)
発行会社Orico
提携ブランドVISA,Master,JCB
寄付金額✓利用額の0.3%

フェリシモ猫部VISAカード

https://www.nekobu.com/card/

ショッピングサイトを運営しているフェリシモ。
社会文化活動も積極的に運営しており、フェリシモ猫部もそのうちの一つです。

フェリシモ猫部VISAカードでの寄付は「フェリシモ わんにゃん基金」として、支援団体に拠出されます。

活動として、
・飼い主のいない動物の保護と里親探し活動
・保護動物のフード代や医療費
・災害時の動物保護活動
・野良猫の過剰繁殖防止活動(TNR活動)
などに活用されます。

このカードの利用でたまったポイントで「フェリシモ わんにゃん基金」に寄付したり、限定景品との交換も可能です。

年会費次年度以降1,375円(税込)※
家族会費:440円(税込)
初年度 無料
発行会社SMBC 三井住友カード
提携ブランドVISA
寄付金額✓利用額の0.12%
※前年度1回以上のカードでのお買物ご利用で、翌年度年会費が無料になります。

地域や文化の振興に貢献できる

OSAKAメセナカード

https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/mesena/

大阪府が提携して作る文化振興を目的とした社会貢献型カードとしては全国初のカードです。

「大阪府文化振興基金」に寄付されます。

文化芸術を鑑賞する機会の提供や、文化を通じた次世代育成に繋がる事業など、大阪文化の振興につながる事業に活用されています。

また、芸術鑑賞チケットの割引や大阪府内各種文化施設の利用割引などのサービスもついています。

年会費本人会員:1,100円(税込)※
家族会員:330円(税込)※
初年度 無料
発行会社SMBCファイナンスサービス
提携ブランドVISA,Master,JCB
寄付金額✓利用金額の0.3%
※前年度のカードショッピングご利用額3万円(税込)以上で次年度年会費無料。

名フィルカード

https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/phil/

名古屋フィルハーモニー交響楽団に直接寄付され、音楽活動全般に使用されています。

新型コロナウィルスの影響で一時期公演を中止する期間がありました。

公演が再開されても、感染対策を取ったうえでの開催なので観客席数を減らさざるを得ません。

今現在、芸術鑑賞を楽しむために、そしてこれからも楽しんでもらうために必要な支援があります。

特典として名フィル演奏会チケットをカードで購入すると、定価の10%割引になることと、定期開催される演奏会チケットの電話購入できます。

年会費次年度以降1,375円(税込)
家族会費:440円(税込)
初年度 無料
発行会社SMBCファイナンスサービス
提携ブランドVISA
寄付金額✓年会費お支払い時に名フィルへの寄付金として本人会員のみ
500円を合算して自動引落とし
✓利用金額の0.5%

バリィさんVISAカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/barysan/index.jsp

愛媛県今治市のPRマスコットキャラクター バリィさん。

バリィさんデザインの地域貢献型クレジットカードです。

今治市への支援はふるさと納税という形で寄付されます。

寄付金の用途として、今治を元気にする産業振興や地域活性化事業など、今治の人を育てる子育て支援・次世代人材育成など、今治を守る高齢者支援・環境保全などの事業に使われます。

バリィさんVISAカードの年間累計20万円以上買い物利用で、オリジナルグッズプレゼントや、今治市内の観光・文化施設などの優待割引などの特典が付いています。

ポイントがたまれば、ふるさと納税今治の特産品との交換もできます。

年会費次年度以降1,375円(税込)※
家族会費:440円(税込)
初年度 無料
発行会社SMBC 三井住友カード
提携ブランドVISA
寄付金額✓ご利用に応じて、カード事業収益の一部から
「ふるさと納税今治」へ寄付
※割引特典各種あり

こどもを支援する事業に貢献できる

メイク・ア・ウィッシュカード

https://www.lifecard.co.jp/card/credit/maw/

「メイク・ア・ウィッシュ」とは英語で「ねがいごとをする」という意味のボランティア団体です。

1980年にアメリカで発足しました。

夢が警察官になることだった当時7歳のクリスという少年は、白血病にかかり、学校に行くことさえできなくなってしまいました。

この話を聞いた警察官たちは、本物そっくりの警察コスチュームを用意し、クリス少年を名誉警察官に任命しました。

数日後にクリスはなくなってしまいますが、とても喜んでいたようです。

このことがきっかけで、3歳から18歳未満の難病と闘っている子どもたちの夢をかなえることを目的として設立されました。

独立した非営利のボランティア団体で、宗教的、政治的団体ではありません。

年会費無料
発行会社ライフカード
提携ブランドMaster
寄付金額✓入会時500円(会員負担なし)
✓利用金額の0.5%

アトムカード

https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/atom/

2003年より発行している「アトムカード」は、手塚治虫さんの想いである

“子どもたちの夢を形にする”
“子どもたちの未来づくりに何らかの役に立ちたい”

を形にする取り組みをサポートするカードです。

「アトムカード」からの寄付金はSMBCファイナンスサービスが各団体に寄付します。

寄付先は、SMBCファイナンスサービスと手塚プロダクションの代表者で構成される『アトムカード委員会』で毎年決議され、カードのコンセプトに合致する団体を選定してます。

2020年度は寄付金額2,191,380円を「全国児童養護施設協議会」に寄付しました。

年会費次年度以降1,100円(税込)
家族会費:330円(税込)
初年度 無料
発行会社SMBCファイナンスサービス
提携ブランドMaster
寄付金額✓利用金額の0.3%

ユニセフVISAカード

https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/unicef/index.jsp

ユニセフ(UNICEF:国連児童基金)はすべての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、約190の国と地域で活動しています。

主な活動分野 は、保健・HIV/エイズ・水と衛生・栄養・教育・子どもの保護。

ユニセフカードからの寄付もこれらの活動に役立てられています。

2020年の1年間で、重度の栄養不良の子ども500万人への治療、19億回分のワクチン、学用品の支援を4300万人の子どもに届けました。

年会費次年度以降1,375円(税込)
家族会費:440円(税込)
発行会社SMBC 三井住友カード
提携ブランドVISA
寄付金額カード利用のたびに、利用代金の一部が自動的に
(公財)日本ユニセフ協会に寄付

ウルトラマンJCB GOLD CARD

https://www.orico.co.jp/merchant/m-78/index.html

東日本大震災発生後直ちに被災地支援のために、株式会社円谷プロダクション並びに賛同企業グループ各社で「ウルトラマン基金」が設立されました。

カードからの寄付金は、ウルトラマン基金事務所を通じて、被災された子供たちの支援活動に使われています。

最近では台風被害が大きかった被災地への訪問活動も行われました。

会員限定のウルトラマン特典もあるカードです。

年会費次年度以降1,986円(税込)
初年度 無料
発行会社Orico
提携ブランドJCB
寄付金額✓利用金額の0.2%

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介したものは、社会貢献型のクレジットカードの中の一部です。

たくさんご紹介しましたが、どれもカードを作って利用すれば寄付ができるということはお判りいただけたのではないでしょうか?

本記事で紹介したカードはどれもオンラインで申込ができます。
申込資格は年齢以外ありませんので、作りやすいものばかりです。

最後に

わたしたちLife Crayon Styleも社会貢献活動に取り組んでいたいます。

オンラインサロン「SEKAJYULABO」では、現在取り組んでいる活動の目的・直面する問題やどんな学びを得ているのか?など、実際のリアル(一次情報)がシェアされています。

参加者が応援してくださる活動について、過去の活動報告だけでなく、現在進んでいるプロジェクトがどのように進められているかを学ぶことができるので感動を参加者全員で共有できます。

「♯101人の人生と101色の夢」の活動もその一つです。

オンラインサロンの会費はすべて社会貢献につながる活動に使用しています。

もっとリアルを体験して社会の利益になる活動をしていきたい!という方のご参加をお待ちしております。

https://peraichi.com/landing_pages/view/sekajyusaon?_ga=2.46193826.465075696.1620795080-1624100265.1608158864