一歩を踏み出せばそこに  理想の未来は待っています。

起業 / 自己実現

一歩を踏み出せばそこに  理想の未来は待っています。

株式会社エンパワーゲート

株式会社エンパワーゲート

#営業#営業代行#起業

Interview

あなたのビジネス・挑戦を教えてください。

営業代行会社の社長として事業を軌道に乗せることです。

あなたのビジネス・挑戦を教えてください。

L.C.S.のことをどのように知りましたか?

前職ではルート営業の仕事をしており、工場に出入りする機械工具商社に勤めていました。
約6年間勤めていましたが、入社して3年目から起業という言葉に憧れを感じ、その後は何かやれる事はないかと模索して、もがいていた3年間でした。
副業として色々なものに手を出して、情報や知識を溜め込むだけで、結果が見えてこない毎日を過ごしていた時、工場への営業で同行した工具メーカーの担当者さんが、実行力向上プロジェクトを受けていました。
その方が悩んでいる自分を見て、L.C.S.のことを教えてくれました。

L.C.S.と一緒に挑戦することにした理由はどんなところでしょうか?

L.C.S.代表の竹内さんをはじめ、L.C.S.の営業の方の圧倒的な自信と伴走力に惹かれました。
はじめは自分の頭の中にコンサルティングを受けるという考えは全くなく、選択肢として存在しないものでした。
しかしL.C.S.の営業の方に会って話をしていく中で、やり方を教えてもらっていない起業家はすぐに失敗してしまうという話を聞いて、とても腑に落ち、「たしかにお金をかけても、そのお金が事業の成功を通して高確率で返ってきて、リスクも最小限に抑えられるならこんないい話はない」と自分の中で答えを出すことが出来たので、L.C.S.と共に挑戦する決意が固まりました。

新しいことを挑戦するにあたってどんな悩みや不安がありましたか?

自分の知らない領域に踏み込むわけなので当然、怖いですし、勇気が必要です。
コンサルティングを受け始めた当初はお金が目に見えて減っていくので、不安と不信感にも襲われたりしました。
しかしL.C.S.の方々と接触を重ねていく中で感じたことは、本当に頼りになる人達だということです。
自分の夢や目標に対して本気になって考えてくれるその姿勢から徐々に不安はなくなっていきました。
今では同じグループ会社のメンバーとして、L.C.S.の方々からサポートを受けながら、目標に向けて愚直に取り組むことだけに集中する日々を過ごしています。

主にどんなアドバイスやサポートを受けましたか?

稼ぐという点において、事業内容にこだわりはありませんでした。
自分の職歴、キャリアから適したものを選んでいただき、それが営業代行という事業となって形となりました。
アドバイスの面でいうともらった量が多すぎてここではとても書ききれませんが、ビジネスをやっていく上でのマインドから始まり、世の中で動いているビジネスの仕組みなどを教えていただきました。
サポートについてもとても手厚く、まさか3ヶ月で会社設立まで話が進むとは思ってもみなかったです。

主にどんなアドバイスやサポートを受けましたか?

L.C.S.と一緒に挑戦しはじめてから、以前と変わったことがあれば教えてください。

自分の頭の中は大幅にアップデートされています。
私生活、仕事においても物や人を見る目が変わってきたと感じています。
人は環境に左右される生き物と言われていることを、身をもって経験しています。
学ぶだけではあまり現状に変化はありませんが、環境を変えてそこに飛び込み、経験を積み重ねるとどんどん人は変わっていきます。
今もまだ変化の途中で、これからも環境が変わる度に、自分の考え方や取り巻く人々が変わっていくことにワクワクしています。

L.C.S.と挑戦してきたなかで、特に「よかった」と感じていることがあれば教えてください。

自分が3年以上かけて悩んできたことが、想像を超えるスピードで解決していき、具体的な目標や、数字を掲げることで、そこに光が見えた事は特に良かったと感じています。
これもサポートの手厚さ、伴走力があるL.C.S.ならではの強みであり、唯一無二な部分であると思っています。

「L.C.S.に関わった全ての人が結果を出すまで見放さない。」
そんな考え方を持った会社だからこそ、安心して身を任せられるし、目標や計画に合わせてコンスタントに成長できるように、尻を叩いてくれる環境があるので、1人ではないと感じられるところも良い点です。

これからはどんなことに挑戦していきたいですか?

まずは設立した会社を軌道に乗せる事、目標を立てた数字を達成に向けて行動していく事です。
これから経験する事は、普通の生活をしていたら、決して経験する事のないことばかりです。
楽しい事ばかりではなく当然苦しい事も起こる事はわかっているので、その経験を1人で乗り越えたり、時にはサポートをしてもらったりして1つ1つ積み上げていきたいと思っています。
数字を上げていく上で、組織化も課題となってくるので、一緒に働ける仲間を集めていくためにも、様々な出会いの場に足を運びたいと思います。

どんな人にL.C.S.をおすすめしたいですか?

おすすめしたい人は、現状に満足しておらず、明確な夢はなくても、こんなふうになれたら良いなくらいに思っている人です。
夢や理想はみんな少なからず持っていると思いますが、自分で実現する方法を考えてもあまり良い答えは出てきませんし、そもそも理由をつけて夢を掴むための行動をやらない人がほとんどです。
振り返れば自分がそうだったと感じていますし、当時の自分も強制的にやらなければならない環境を作ろうとしていました。
その選択として退職があったわけですが、L.C.S.に出会う前の自分が退職を選択していたらと思うと恐怖でしかありません。
今思えばいい選択肢に巡り会えて良かったと思っています。

最後に一言お願いします。

自分を変える勇気を持って、一歩を踏み出せばそこに理想の未来は待っています。
失敗は諦めない限り失敗になりません!

最後に一言お願いします。

一覧ページに戻る

課題別に絞り込み: